プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

大洪水

今は雨期です。

しばらく雨は降ってなかったんですが,BKSPから帰ってすぐに,ついに,その日がやってきました。
この日は,自分と新隊員の二人のみ。

ハウスで夕飯を食べ,寝ようとした時…
何かおかしい??
雨の音が大きいのはあるけど,それだけじゃない。
何より,階段濡れてるし。

上から水が来ていたようなので,屋上への階段へ。


…あれ?

滝がおる。



大きいのが1個。小さいのはたくさん。
バングラは平地の国,滝が見れるのはかなり限られてます。1カ所くらい?
まさか,こんな身近で見ることになるとは。




焦って屋上に行くと,くるぶしの上まで水が上がってて,大変なことに…

てか,屋上への階段の下には引っ越し待ちの,段ボールに入った自分の荷物が…確認すると,あ〜あ。

ベンガル人のキーパーに言ったら,
「知ってるよ?けど,何ができるよ?」
いや,状況改善も,荷物運ぶのだけでも,教えてくれるだけでもできるよね。

すでに寝てたもう一人を起こし,とりあえず,荷物をどけ,シーツやリサイクルの服で堤防を作り,広がりを防ぐ。濡れちゃまずいもの,あと,電気は怖いから,下にあるのは外してテーブルの上へ。

そして,問題の屋上へ行き,排水口が詰まっているのは間違いないので,シャツを脱ぎ捜索開始。約5分後発見。
ブラシでもって,詰まってるゴミをかき出し,かき出し…



30分か,1時間か,もっとか分からないけど,とりあえず,屋上から水があふれ出さなくなるまでひたすらゴミをかき出し続け,水位が下がっても時間を置いて見に行ってみたり。
んで,終わったのは5時ちょい前…

長い,長い,1日が終わったのでした。

日本じゃまずないし,しんどかったけど,まぁ,楽しめました。


写真はハウス前の元 道。
バングラ〜ダカ〜 |  コメント:6  |  トラックバック(-)
TOP

BKSP

BKSPに行ってきました。

BKSPとは…
何の略称は分かりませんが,全国に5つある体育の養成機関で,4年生から20くらいまで(?)。
ここには,水泳・バスケ・テニス隊員が赴任しています。

自分の赴任直前ですが,他に行く機会を見つけにくいと思い,活動の様子を見に行くことにしました。

初日は水泳へ。
運動自体が久しぶりで,あっと言う間に息切れ。
バングラのプールは緑なんです。
これでも良くなったそうな…

翌日は,バスケとテニスへ。

ここでは,3人の隊員が同じ場所で生活していて,それの良さをとても強く感じた。

それぞれがそれぞれの活動をしていて,
選手との関係がとても良く,厳しいながらも彼らをかわいがってるのがとてもよく分かって,しっかり選手たちも着いてきているのが分かったし。
マンパワーじゃなくて,自分が帰った後も続けられるように,ベンガル人が中心となって練習を仕切ってたり。
選手に期待をかけ,良い関係の中で活動をしてたり。
参考になること盛りだくさんでした。

さて,明後日はついに赴任。新しい職場はどうなることやら。
バングラ〜ダカ〜 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

チッタゴンに行ってきたこと

暇なこともあり,教育系の新隊員も赴任したし,今トレーニングやってるし。
ってことで,バングラデシュ第2の都市,チッタゴンに行ってきました。

チッタゴンはきれい!!
混沌としているダカに対して,街全体が(比較的)こぎれいな感じがして,(バングラの中では)若干おしゃれ感が強い気がしました。

そんなチッタゴンを写真で振り返り。

まずは,バスから…


ボリシャル行きには無い,AC付きバス。普段は窓が閉めても閉まらないバスに乗ってる僕にしてみたら最高です。

中も…


3列シート…



チッタゴンPTIの様子。結構真剣に,話を聞いてます。
びっくりしたのが,うるさい男性副校長に女性教員が注意したこと。ボリシャルではまず考えられません。地方都市と大都市との違いでしょうか…




子どもも,どこか垢抜けてるような。

2日目の仕事終わりに見つけたシシューパーク(遊園地)。ほんまもんの観覧車。どっかの手回し観覧車とはわけが違います。




若干きれいっぽいけど,実はいきなりの停電中…よく見ると,新隊員が真ん中でテンパってます。







結婚式もゴージャス…クリスチャンかと思いきや,ムスリマンでした。




まぁ,こんな感じで過ぎてったチッタゴン。全然遊んでないけど,本当は働くべき時間だったし,まいっかってことで。
先輩隊員は仲が良く,新しく入っても安心…なはずが,先輩隊員のいじることいじること。この先が若干不安です。
バングラ〜ダカ〜 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

前夜祭

明日は,いよいよ任地のボリシャルに出発します。

飛行機だと,30とも15分とも言われる距離ですが,今は飛行機が飛んでません。なぜなら乗る人が少ないから。明日はランドクルーザーで,ボリシャルに向かいます。
ちなみに,車で行くと7時間かかるそうです…

語学にはまだまだ自信などなく,ショモッシャ・アチェ(問題・あり)です…

が,最近バングラでの生活に慣れ,見るものに新鮮味を無くしていき,少しずつ何かを失いつつある自分にとっては良いタイミングなのかもしれないです。

「新鮮味」を失っていくことが「馴染んで」いくことなのかも知れないけど,「馴染む」ことで大切なものを失いたくはないので,ボリシャルに行くこの機会にもう一度,大切なものを良いバランスを取っていきたいです。

村落・環境の仲間は昨日までに任地に旅立ち,教員の半分も今朝旅立ちました。今,JOCV HOUSEにいる同期は僕も入れて3人です。

いよいよ。

ダワット

今日は,バングラデシュに滞在してる調整員の方のダワット(招待)を受けました。
ちなみに,いろいろあって,すでに3回目の書き直しなので,かなり雑になってしまうと思います。

「調整員」は現地にいて,ぼくら隊員を様々な形でサポートしてくれる方々です。例えば,安全対策,健康・生活のアドバイスなど,なくてはならない存在です。すでに僕は熱を出してぶっ倒れているので,かなりお世話になり,名前もきっちり覚えてもらいました。何を隠そう,倒れたときに自分がお世話になったのも,調整員の方のお家です。
バングラでは,ある程度裕福になると,カジェール(仕事の)・ローク(人)が家にいます。ホームステイ先にも当然いて,部屋の掃除などをしてくれてました。調整員の方の家も例外ではなく,お手伝いさんがいます。

そんな調整員の方の家は…でかい!!


今日出た料理は,スパゲティ,煮物,カレー(日本式),コロッケ,ハンバーガー,麻婆豆腐 etc...
どれもおいしかったのですが,特に煮物とカレー(日本式)は最高でした☆

煮物は,最近,ふと日本に帰りたくなる自分にとって本当に幸せな食べ物だし,カレーは本当に毎日食べてるけど,日本のは違うんです。
絶対うまいんです☆

もちろん。バングラカレーはうまい。
けど,日本式カレーは特別なんです。