プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

自分について

語学が本当にやばいです。
英語の時は,苦戦しながらも単語が頭に入っていったのに,その気配がなかなかなか見られません
毎日の単語テストがこれからも悩みの種となりそうだけど,逃げるわけにはいきませんからね。
ってか,何より逃げることが嫌いだし

でもって,今日の講座は保健衛生講座の「婦人科」がありました。
女性候補者は必修で,他は選択の講座でした。おおまかな内容としては,婦人科疾患やトラブルの際の対処法などが事前に知らされていたと思います。

…が,正〜直,受けるかどうか悩みました。
けど,自分としては,基本的に女性と男性がある中で,互いのことについて知らないのはおかしいと思うんですよね。しかも,社会の様々な場において,異性としてだけではなく,パートナーとして協力していくことがある中で,互いのそういった理解なしには難しいと思うんです。
何より,自分のパートナーのことを知らないのは悲しい気がします。

…ということで,参加しました。

最初はかなり微妙で,後半は講師の方の素が出てきて面白かったのですが,とりあえず,内容はいいとします。
残念だったのは,やはり男性の参加者が少ないということ。現職参加の男性の先生とも話したけど,これは,女性よりも男性が受けるべきだ。という結論になりました。
だって,女性にとっては,常識的な内容だから。今後,男女共同参画社会を作っていこうとする中で,互いのことを知ろうとする意識が見られなかった(少なくとも今回の講座では)のは,少し残念かな。と思いました。




何はともあれ,今日は結構良い日でした。

…と思えたのは,しんどかった授業中に対して,夜のフリーの時間をとてもリラックスして過ごすことができたからです。

軽く運動もでき,マジシャンの方の簡単なマジック講座,最高でしたゆっくりと友達のジャズの生演奏を聞くこともできましたジャズ自体結構好きだし,まじでリラックスタイムでした。

「自己表現」という自分の大切な目標を思い出しました。

ふと思うのは,自分は何でもできようとしたがるな。ということです。
自分ができないということだけで,劣等感を感じてしまったり,「できなきゃ」と思ってしまってる自分がいます。もちろん,何かをやってみようとか,「負けたくない」というのは大切にしていきたい気持ちです。

これは,自分のコンプレックスから来てると思うんだけど,もう少し,今の自分に自信を持ち,「今の自分」をより深く磨いていくことも必要かな。とも思いました。
新しいことを始めようとする自分と,今あるものを大切にしていこうとする自分。両方とも大切にしていきたいなと思います。

改めて

自分は飲み込みや,物覚えが悪いなぁ
と改めて感じる日々です。

でも,いーや

ペースが遅いのは前から分かってたことだから,その分努力をすれば良いわけで,悲観的になる必要はないのです

と自分に言い聞かせてます。

こんな風に考えられるなんて,成長したなぁ

明日も単語のテストです

算数寺子屋

合唱サークル始まりました。

今日集まったのは10人くらいだったかな?
筋トレスペースと同じ体育館内にあって,上手く歌えると筋トレマニア達から拍手をもらえたり,一緒に参加することもあったりして,歌の持つ力を感じました。
みなさん歌がうまくてさすがだな…という感じです。自分は歌は決して上手くないのですが,自分を表現する力,しようとする姿勢はどこに行っても求められるし,自分も大切にしていきたいと思うので,楽しんで参加できたらなと思ってます。


今日から算数寺子屋も始まりました。

初日ということで,今後の方針なんかを決めましたが,やはり,現職で参加される先生も多く,できるだけ吸収してバングラに持って行きたいなと思います。ただ,まだ,ベンガル数字を単品で指名してはなかなかスムーズに出てこないので,指の数とベンガル数字の対応の練習が必要だなと強く感じています。
てか,明日単語テストなのにこんなことしてる場合じゃねーわ

シュンドル モン

আজ বাংলাদেশে রেস্ত্রান্ত জাবরু

ここまでがんばってきましたが,自分の限界も多いに感じるので,この辺でやめておきます。

ちなみに,題名が「きれいな心」で,本文が,「ベンガル料理のレストランに行く」的なニュアンスのつもりで書きました。特に後半はかなり適当なので,合っているか,全く自信がありません。

今日は,講座が後半にあり,アイス・ブレーキングとして,自分に
関する四つの項目を挙げ,その中で偽者はどれかあてる。といったゲームをしました。

「隊員」として,任地で生活・活動していく上で重要と考えることは何ですか??自分で重要度順に書き込み,班で発表し話し合う亜感じで始まり,最後は,ワークショップ形式でした。
ちなみに,うちの班は…
「健康」「コミュニケーション」「技術」と並んで,「柔軟性」「楽しむ」が挙げられ,次に「積極性」と「志」,最後に「語学力」が来ました。

書いている内容はどの班もそれぞれで,「愛」を1番に挙げていたり,「余暇」や「安全」を挙げている班もあり,「そんな視点もあったか」と驚かされました。「“自分にとって”重要なこと」を考えるあまり,「“任地”の人たちにとって」という視点を忘れていました。という反省は,えてして忘れがちな認識を問いかけてくれたなと思います。



脳内メーカー

話したい。


勉強したい。


運動したい。


寝たい。


飲みたい。


…etc


今はこんな欲求ばかりが頭を回ってます。

昨日書いた,ウッディからの一言は,

「何しにきたの??」


でした。

そんなの決まってます。
勉強しに来ました。
仲間と交流,人生の共有に来ました。
より,広い視野を持つために,様々な職種の人と思いを語りにきました。

けど,今の状況でそれってとても難しい。
現に,今はあんまりできてないし。
こんなに様々な(素敵な)人がいるのにな,もったいない。

まぁ,まだ2週間も経ってないし,こっからか。

研修所で,毎日生活を共にしている仲間だし,「国際協力」というより広い人間関係が求められる仲間だけあって,互いに気持ちがopenであることが,この時代において,すごいことだと思う。

そして,そのことが何より心地良い。

通りかかったら,名前を知らなくてもこっちから挨拶をして,隣に座ったり,お風呂が一緒だったら話をして。ものすごく普通のことだけど,「日常」の中ではなかなかすることができないこと。
おかげで,名前は知らないけど,顔見知りって人がどんどん増えてます。

こんな関係性を「日常」の中で築けたら,どんな素敵な世界になるだろう。
もちろん,openな状態をkeepするのは難しいけど,互いに互いを「受け入れる」準備と,そのゆとりがあることは本当に大切なことだと思う。

バングラでも,そんな関係性を築きたいもんだ。