プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

自分について

語学が本当にやばいです。
英語の時は,苦戦しながらも単語が頭に入っていったのに,その気配がなかなかなか見られません
毎日の単語テストがこれからも悩みの種となりそうだけど,逃げるわけにはいきませんからね。
ってか,何より逃げることが嫌いだし

でもって,今日の講座は保健衛生講座の「婦人科」がありました。
女性候補者は必修で,他は選択の講座でした。おおまかな内容としては,婦人科疾患やトラブルの際の対処法などが事前に知らされていたと思います。

…が,正〜直,受けるかどうか悩みました。
けど,自分としては,基本的に女性と男性がある中で,互いのことについて知らないのはおかしいと思うんですよね。しかも,社会の様々な場において,異性としてだけではなく,パートナーとして協力していくことがある中で,互いのそういった理解なしには難しいと思うんです。
何より,自分のパートナーのことを知らないのは悲しい気がします。

…ということで,参加しました。

最初はかなり微妙で,後半は講師の方の素が出てきて面白かったのですが,とりあえず,内容はいいとします。
残念だったのは,やはり男性の参加者が少ないということ。現職参加の男性の先生とも話したけど,これは,女性よりも男性が受けるべきだ。という結論になりました。
だって,女性にとっては,常識的な内容だから。今後,男女共同参画社会を作っていこうとする中で,互いのことを知ろうとする意識が見られなかった(少なくとも今回の講座では)のは,少し残念かな。と思いました。




何はともあれ,今日は結構良い日でした。

…と思えたのは,しんどかった授業中に対して,夜のフリーの時間をとてもリラックスして過ごすことができたからです。

軽く運動もでき,マジシャンの方の簡単なマジック講座,最高でしたゆっくりと友達のジャズの生演奏を聞くこともできましたジャズ自体結構好きだし,まじでリラックスタイムでした。

「自己表現」という自分の大切な目標を思い出しました。

ふと思うのは,自分は何でもできようとしたがるな。ということです。
自分ができないということだけで,劣等感を感じてしまったり,「できなきゃ」と思ってしまってる自分がいます。もちろん,何かをやってみようとか,「負けたくない」というのは大切にしていきたい気持ちです。

これは,自分のコンプレックスから来てると思うんだけど,もう少し,今の自分に自信を持ち,「今の自分」をより深く磨いていくことも必要かな。とも思いました。
新しいことを始めようとする自分と,今あるものを大切にしていこうとする自分。両方とも大切にしていきたいなと思います。