プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

復活

と言うのも,3日か4日くらい前までバングラの洗礼を浴びてました。

そうです。

早くも熱でノックダウンしてしまいました。
「必ず1度は浴びるもの」と聞いてはいたけど,こんなに早く自分に来るとは…スタートも全然たいしたことなくて,まさかここまでひどくなるとは…一時はデング熱とかも疑われる始末。バングラを,慣れない環境をナメてました。
仲間にご飯を作ってもらったり,現地スタッフの方の家に泊めてもらったりしながら,なんとか生き長らえることができました。
感謝☆

だいたい平均が38.5cくらいで,8.1cくらいだと,「調子いいかも…」って思うくらいでした。今回の最高記録は39.1cで,今後2年間のうちに更新されないことを祈るばかりです。

駒ヶ根で蓄えた体重が心配事項の一つでしたが,心配ご無用。
今回の一件で,一気に3kg落ちました…
体重を維持しつつ,なんとか失った筋肉を取り戻したいものです…

***********************************************************************

熱出す前,間もいろいろとあったので,書きたいのですが,時間もないので,取りあえず,今日のことを。

今日は語学学校最終日でした。
…と言っても,自分は10日間のうち,始まって3日目にぶっ倒れたので,あまり実感がありません↓

ただ,何はともあれ,テストもほどほどに終わり,みんなの前での発表も短かったということもあり,1夜漬けの割にわりとできたのかなと思います。…少なくとも駒ヶ根の時よりは…
スピーチを聞いてると,みんなすごい話せるようになってます。自分も含めてかなり成長しています。さすがにベンガル語に囲まれて生活してるだけあります。エラそうですが,自分はかなりボトムなので,若干焦ります…

今日がダカの生活での一つの区切りとなると思いますが,語学学校の先生との別れは結構寂しかったりします。先生の「全体を見よう」「一人,一人を見よう」という意識がはっきり伝わって来て,自分が参加できている意識が強く持てたし,本当に良い雰囲気の中で学習することができたんです。

本当に感謝☆

***********************************************************************

今日も例によって,停電時に,父からの少しまじめで少し難しいクエッションタイム。
今日のテーマは,「おまえの仕事はナンダ??」

「教師と一緒に授業作りを考えたり,教えたりすること」
「そうか,じゃあ,日本のテクニックを教えるんだな。じゃあ,どうやってやるか,俺にやってみせろ。」
(…え??今?)
「現場の状況や子どもたちの様子によって変わるから,何をするか分かんないよ…」
「そうか,状況次第だな。じゃあ,1例をやってくれ」
「…はい」
ってなわけで,ペンを使って足し算やってみたり,かけ算をほんの少しやってみたりしました。
*基本英語で話してます。時々ベンガル語。

その後,
「バングラは学校によって決まったテクニックがあるんだ」
「いや,日本には特に決まりきったのはなくて(実際はだいたいあるかも…),子どもを分からせるために何をするか考えるんだ」
「分からない子どもを理解させるために教育はある」
「そうだな。だったら,JICAはワーキングチルドレンたちへの教育の機会を作るべきじゃないか?」

といった所で,電気が戻り,話も自動的に終わってしまいました。
いつもながら(2回目)難しいテーマを持ってきます。
けど,少なくとも,自分はその答えを用意して,理解し,向き合っていかなければならないところなので,考えて行かなきゃなと思いました。

そんなこんなな,1日でした。
あ,ミルプール・エク(1)ノンボルで買い物もしたんだった!!

こんなホームステイも明日で終わりです。