プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

振り返り

7月7日(七夕)大使館表敬

人生初大使館です。

感想は…

結構,普通。

入り口とかは結構厳重だけど,中に入ると,“日本”って感じの内装と庭が広がってました。今だから「普通」なのかもしれないけど,来年とかに見たら“日本”に感動するのでしょうか。

***********************************************************************

順番が前後しましたが,ホストファミリー父との停電時の会話。

「バングラの悪いところ。日本の悪いところ。って何だと思う?」

「日本の悪い所は…発展し過ぎているところ→忙しすぎるところ→政治に無関心になりがちなところ。ベンガル人みたいに優しくないところ。」
「確かに。けど,日本に行ったとき,通りがかりの人に助けてもらったぞ。だから日本には良いイメージを持ってるよ。」
「バングラの悪い所は…」

「空気が汚い。臭い。」
「バングラの課題は,賄賂や横領がたくさんあるところだ。これがなくならなければこの国は発展しない。」
確かに。そう言えば,ガイドブックにも政治家の横領が課題になっていた。
「日本もそうだよ。」と言ったけれど,
「比にならない」とのこと。

きれいすぎかもだけど,国をよくするのが仕事のはずの人たちが腐らせてはなぁ…


そういえば,ホームステイ初日。

ホームステイ先次男に,隣がスラムだと伝えられた。
けど,その生活レベルが良くも悪くもない,中くらいの生活水準だとのこと。
「友達はいるか?」って聞いたら,まさかみたいな表情で,
「いない」って。

次男は14歳。
生まれた時から日々向き合ってた現実。

だけど,ここまで,格差を「当然のもの」かのように話す姿には若干の違和感を覚えました。
この国では,格差はごく自然のことだし,向き合って日々受け入れなければならないことなんだろうけど,やっぱり違和感。