プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

選挙に行ってきました!!?

今日,ボリシャルでは,市長・市議会選挙がありました。

こちらの選挙活動はなかなかに激しく,下手すると暴動にまで発展します。
ということで,今日は,学校はお休み(今日オフィスが開いていないのを見て知る)。店も多くはボンドー(閉店)です。

本来なら,部屋で静かに本を読んで過ごすべきなのだろうけど,好奇心は止められません。「RYOJI,選挙行かないのか?」と聞かれちゃったこともあり,投票所を見てきました。

…ということで,前から,書こう書こうと思っていた選挙のことについて書きます。ただ,今日のことよりも,とりあえず,選挙活動の様子から。


バングラでの選挙活動は,まるでお祭りみたいで,老若男女問わず,列に参加して騒ぐや騒ぐ。うるさいことこの上ないです。それじゃなくても狭いボリシャルの通りを,これでもかと目一杯に。


しかも,本当に神輿を担いでるときみたいに半興奮状態なので,関係のない自分にしてみるとかなり不気味な行列に見えますが,あくまでもそれは“見る阿呆”の話。“踊る阿呆”から見たら相当楽しんでいるように思えます。

娯楽の少ないと言われるこの国において,「選挙」という大きなイベントは,それだけで,本当に日本人がお祭りを楽しむごとく楽しめるものなのかもしれません。

バングラデシュの成人識字率は,確かではありませんが,決して高くはなく,50%に届かないくらいだと言われています。(1995-2005年、Human Development Report 2007年度)外務省HP。ほか,調査の仕方によって,若干数字が変わっている。
そんな中,どうやって候補者に投票するのか。

それは,絵です。
それぞれの候補者には,特定の絵が付けられ,一つの象徴物として扱われます。選挙ポスターにも必ずその絵が描かれています。例えば,象,はしご,テレビ,マンゴー(アム),etc...
その絵を見ているだけで結構おもしろかったりします。
また,道路の上にひもでつないでポスターを飾っている様子は,正に日本の小学校の運動会そのものです。

ちなみに,これだけ,大きく選挙活動があるバングラデシュですが,立候補者本人たちの活動をほとんど見たことがありません。

どーも写真のアップがうまくいきません…
明日またリトライします。

つづく