プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ビデシー(外国人)

こないだ初めてボリシャルで外国人に会いました。

海外来て,自分が外人なのに「外国人」ってのはへんだけど,感覚的にはそんな感じ。自分がボリシャルに来て,英語で話しかけられるのが体調とかでうっとしいこともあったから,「自分も変わらないなぁ」って思いつつ,話しかけてみる。

ポーランドから来てるカップルでした。
久しぶりに聞くきれいな英語。ポーランドの英語だから,きっと自分には分からない癖があるのだろうけど,少なくともこっちで聞く英語よりは聞きやすい!!

Tシャツどれが良いか聞いて,最後は「Have a good trip!!」でお別れ。
出会いは一瞬だけど,こんな出会いが楽しかったりします。

***********************************************************************

今日の夕飯の帰り,いつもは12タカで帰れる道を20タカとリキシャワラが言ってくる。

夜だし,ある程度は仕方ないところはあるけど,20タカは…相手の態度がふてぶてしいのに腹が立ち,こっちも譲れない雰囲気。

周りのベンガル人が交渉を手伝ってくれても,なかなか引かない。
こいつ…

結局,15タカで妥結。
日本円に換算してしまうと,なかなかばかばかしくなってしまうけど,こっちで乗る時には大切な行事。

で,乗った後,急に話し出す。
「おまえは中国人か?」

「いや違う,ジャパニだ」

「そうなのか!?!?ジャパンは最高だ!!many many goodだ!!」

「最初からジャパニって言ってたら安くなったのか?」

「あたりまえだ!!ジャパンはmany many goodだ!!」

…ありがたい話だけど,何とも分かりやすい。
本当にバングラデシュの人たちは日本に対して,ものすごい良い印象,敬意を抱いてくれています。恐らく,アジアの中での経済国という意味だとは思いますが,それはとてもありがたいことで,「日本人」ということで嫌な思いをしたことはこの国では1度もありません。

一方で,責任を感じます。
協力隊員という時点で,その責任は重いものとなっていますが,ここまで日本人への印象が良い国ということで,さらに良い方向に持っていったとしても,悪い方向には持って行けないなと…
自分の行動,言動に当然ながらより気をつくては,という意識を改めて持ちました。

選挙はまた明日!!
なんで写真アップできなくなったんだろう…?