プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

試験中の筆談

「カンニングをすることを恥ずかしくは思わないのか?」と聞いて。

カウンターパートが。

They are not careful about this.
They have not shame so nothing to lost.
This is the tradition of Bangladesh people.

☆moral character is not good.

以下,図だったので言葉で説明します。
他にもクラスがあって,ここだけ厳しくしたら,彼らは,僕を悪く思うだろう。適当にやってれば,良い先生だと思うんだよ。」

「伝統」,か。


夜,TRAINEEの何人かと話しました。
カンニングについて,試験中の雑談について,素直に思ったことを言いました。「教師が頑張って良くなれば,子どもが良くなって,この国は発展するよ」って。
「自分もベンガル語がんばるから,試験がんばって」とも。
どこまで伝わったかは分からないけど。一応頷いてくれてました。

僕の活動がここだとは思わないし,何もしていない現状で何を言うんだって感じだったけど。
ついつい。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP