プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

Barisalの夜

それは意外なほど明るく,停電がなければ,星もよくみることができません。

今日は帰りが停電時間。

停電の時間に帰ると,道を歩くのにも苦労するのですが,天気が良ければ星をいつもよりは見ることができます。
ただ,村とは違い,「満天の星」とはいかないところが若干さみしくもあります。他の国の星事情はどうなんでしょうか??

今日は,天の川が少しと,さそり座が見えた気がします。けど,さそり座っていうと冬なイメージ。でもって日本ではあんまり見た記憶がない。けど,形といい,アンタレスらしき赤い星といい,さそり座っぽいんですよ。

経度が違うと見える星変わるんでしたっけ??
それとも,ただの見間違い…?

停電じゃなくても夜に見えるのは,蛍。こちらも,「一面バァ〜」ってわけにはいかないんですが,ちょこちょこ,見ることができます。ただ,バングラの水で育ったせいか,でかい!!日本の蛍より2まわり位大きい気がします。そして,光も若干ふてぶてしい…
けど,少し思うのは,蛍ってきれいな水にしか住まないですよね?

バングラは例外?

それとも意外にきれいな水がある?

それとも,見た目ではバングラの水は汚れているけど,それ以上に日本の河川は汚れてしまっているのでしょうか?
もちろん,土の状況など,他の要因もあると思いますが,ふとそんなことを思いました。

…てか,今調べたら,さそり座は普通に夏の星座だった…。知ったかぶりでめっちゃ恥ずかしいです。
ボリシャルlife |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

ポリッカ(試験)

今日から,ボリシャルPTIの実験校小学校は試験が始まりました。




すでにお伝えしたように,教員からして,試験にはあの惨状なので,
「小学校はどうなるんだ!?」
と怖いもの見たさな感じでいました。

ちなみに,このテストは,上の学年にあがるためのもの。12月の結果と併せて評価されますが,結果が悪いと,上の学年に上がれません。とっても大切なテスト。


まず,1階の1・2年生から…

結果は,予想通り。
1年生は人数自体がそこまで多くなく,騒がしいながらもかろうじて保っている感じでしたが,2年生は…




暗くて狭い教室に50人近い子どもが集まり,隣りとの差,10?以下で試験を受けています。
2年生にこれじゃあ,騒ぐなというのが無理ってもの。

先生も注意しますが,半ば諦め気味…
あまりにも環境が悪すぎる。
改善策はないかしら??

見守る保護者




なんてことを思いながら,次は2階。

「さあ,上級生はどうだ?」
なんて思いながら階段を上がる。

あれ,妙に静か。
「さすが,上級生!!」

と思いながら5年生の教室へ。
びっくりするほど静か。
PTIでテストを受けてる先生たちに見せてやりたいと本気で思いました。

あれれ??
しかし,様子がおかしい。


あの子,5年生だっけ?

あの子は3年で,あっちは4年だよなぁ??

そうなんです!!
この静けさには先生たちの工夫に基づいた裏があったんです☆


実は,上級生たち,3学年をクラスごちゃ混ぜにしてテストを受けてます。
だから,隣の人に聞こうにも,隣は違う学年。
後ろも,前も違う。
だから,カンニングしようにもできない。
時に,斜め前とか,1コ飛ばしで話をするツワモノもいたけど,それは例外。
真剣にテストに向かっています。

バングラに来て,この集中力初めて見たかも…やればできんじゃん!!

子どもがいかに学べるか,集中して取り組めるか,やっぱ環境と条件次第だよなぁと思いました。
そんな環境や条件を揃えるのは教員の仕事。
この工夫は大成功でした☆


…てか,なんで子どもにできて大人にできないんだ???

ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP