プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

「生きる力」

こっちの人たちは,相当に力強く生きています。

多少のことがあっても,負けない,めげない。

他のことを顧みず,自己主張をすることが普通で,むしろ,それをしていかないと周りにつぶされてしまうような観があります。
他の人が話していようと何しようと,自分が自分がって話してみたり,こっちが機嫌が悪く多少冷たくされても気にせず話しかけてみたり。
議論が少し進むと,“冷静な話し合い”というよりも,大きな声で相手を威嚇し,圧倒しようとしたり…etc

これはどっちかって言うと,悪い例で,もちろん良い方向に進む場合もあるのではないかと思いますが,こういった場面が多分に見られます。

それは,小学校の教育にしても同じことで,手を挙げて発言するにしても,「順番」ではなく,立って,より大きな声を出した人が当てられたり…
僕が前で話してて,立ちながら手を挙げている子を無視して(もちろん,座って手を挙げるって確認してます)ると,手を挙げたまま前に出て来たり。(もちろん,これは一部で,静かに座っている子もいます。)
課題ができて,先生に見てもらうときも,順番に並んで,ではなく,声が大きい順だったりします。


こういった形に,先生たちが意図をもってやっているとは決して思いませんが,これは強くなるわ…と思います。
ふと,これが「生きる力」なのかなと思ってみたりします。確かに,こんだけ,小さい頃から,自己主張せざるを得ない環境にいたら,鍛えられるよなと。モラルやマナーはともかく,少々のことでくじけることはないでしょう。

けど,ここまで,自己主張や“強さ”を要求される社会が「良いもの」なのかは分からないです。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

髪を切りました

最近,ホテル(普通のめし屋)のバングラカレーに生タマネギを入れて食べるのにはまってます。日本のカレーだとどうなるんだろ??お試しあれ。

題名の通り,髪を切りました。といってもちょっと前の話になります。かなり髪が伸びたので,バングラで初床屋。1回25タカで切ってもらいました。ちなみに,最初に入った店では,「500(英語)タカ・50(ベンガル語)タカだ!!」と言われ,雰囲気もあまりにもやる気がなく,怒って出てきました。

こっちには“すく”という概念がないので,ひたすら,切る,切る,切る…かろうじて後ろと前,サイドは残してもらったものの,てっぺんは戸愚呂平らで台形になってます。けど,こっちの技術も結構ちゃんとしてて,同じ長さに髪は切ってくれます☆おかげで台形ヘアー。
けど,町を歩いてると時におしゃれさんにも出会うんですよ。

そして,若干落ち込みつつ,翌日職場へ…。
したら,
「RYOJI〜!!髪切ったのか!??

何だそれは?

最高だ!!シュンドル(美しい)だ!!

やっぱり日本の髪型よりもバングラの方が良いな!!」

といった大好評っぷり。同じことを会った人ほとんど全員に言われました。
やっぱり,バングラの感覚に合わせて切ったので,ベンガル人の美的感覚にぴったりみたいです。

***********************************************************************

明後日から,首都ダカの北,モイモンシンでJICAの研修があります。ボリシャルはあまりにも遠くて移動は1日じゃ無理。ということで,明日からダカに向かいます。一ヶ月ぶりのダカはもちろんですが,仲間に会えるのが本当に楽しみです。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP