プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

数字

バングラデシュでは,一般にベンガル数字という数字が使われています。

8と表記すると「四」の意味だったり,9と表記すると「七」だったりして,最初はなかなか苦労しました。
今もまだ勘違いすることはしばしば…

ところで,こっちの人に日本の教科書を見せると,
「なんで英語が使われているんだ?日本の数字はどこだ??」と聞かれます。

日本では,算用数字もしくは,アラビア数字として認識されている数字が,こちらでは,英語の時間に学習するので,「英語」として認識されているようです。
「日本ではアラビックを使うんだ」
と説明すると,

「これはアラビックじゃない,英語だ。お前はそんなことも知らないのか」
と言われてしまいました。反論しようにも,周囲のほとんどがそのように認識しているので,勝ち目はないです。


ネットでちょいと調べてみると,一般にアラビア数字と認識されている数字はもともとはインドの数字から来ているそうで,(そういった意味では,ベンガル数字も同じ系列なのかも)それを,アラビア語の資料から発見し,有用性を認めた欧州人が使い出したそうです。
(「アラビア語の資料の中から発見した。」ということで,アラビア数字と呼ばれることとなったそうな…)

だから,もとはヒンドゥー語で,それがアラビア語の資料に載り,英語によって世界に広まり…
ってな経緯を辿っているので,まぁ,英語っちゃあ英語なのかなぁ。と思ってみたり。
けど,その辺の細かい名称とかは指導上はそんな重要でもない気がするし,若干悔しさも残りますが,引っ込んで行きたいと思います。

p.s この内容は,自己満足のために適当に調べて,適当に書いたものです。もし,詳しい方,違った認識のある方はぜひお知らせ下さい。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP