プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

初授業☆

今日は,1年生算数初授業。
これまでも,子どもたちに日本語を教えたり(会うと,「こんにちは!!」「おはようございます」「ありがとうございます」と言ってくれます。),折り紙を教えたりというのはあったんですが,教科は初めて。

内容は,いろいろ考えた結果,同期の先輩隊員のアドバイス(?)の授業内容をそのままぱくり,「十のまとまり」を考えることに。
1個1タカ(約1.6円)のキャンディを使ったり,チョコを使ったり,また,「10コ入り袋」を作ってみたりと,言葉の実力が足りない分。結構,物を充実させて挑んだんです。もちろん,言葉の準備も。


開始20分くらいは子どもたちも集中してくれていて(外人効果?),
「良い感じ!!」
と思ったんです。
授業前は相当緊張してたのに,子どもの笑顔で楽になったし☆


…が。


「あれ,あれれ??」

いつの間にかついてきてない…
途中で,子どもたちを置いてきてしまったみたい。
1つ1つを確認すると,言ったことを繰り返してくれるし,分かったような気になるんですが,いざ核心の伝えたい部分の話になると,何とも的を射ない感じ。最後のまとめはかなり強引だった気がするし,時に「何言ってる分かんないや」って顔がちらほら。

反省です。

反省材料は…
☆子どもの理解度をしっかり把握できてなかったってこと。
☆恐らく,今まで取り組んだことの無い形の授業だったにも拘わらず,後半の 展開がやや強引だったこと。(結果的に思った。)
☆やっぱり言葉が…細かい言葉の準備が必要。
etc...

いやいや,授業をするって,やっぱり難しいですね。
終わった直後は,さすがにかなり凹みましたが,良い勉強になったなと思います。子どもには申し訳ないですが…

唯一の救いは,他に誰も見に来ていなかったことでしょうか。
最初はちょいさみしかったんですけどね。
ボリシャルlife |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP