プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

三つの出来事

その前に,汚い話ですが,3泊4日のダカから帰ってきて,気づいたことが一つ…



う○ちがかたまりで出ます。




普段食べているカレーの香辛料のせいか,任地にいると,柔らかいものにしかお目にかかることができません。しかし,ダカに上がった時の昼を考えると…韓国料理にパスタ。と,とてもバングラデシュとは思えないラインナップになってます。夜も,しっかり香辛料のない日本食のおかげでかなり素敵な生活ができました。おかげさまで,今は程良い固まり具合です。

汚い話で始まり,すいません。


けど,恐らく,どの途上国でもそうだと,思いますが,首都と地方の差は格段に違います。具体的には,上に挙げた韓国料理やパスタが食べられる他に,首都では,日本そばやそーめん,かにかまなんかも買えたりします。


3つの出来事です。

?ダカで教員のミーティングがありました。その内容・趣旨はバングラの授業中や宿題として使えるようなテキストを作ろうというもの。実はこの話,先輩隊員から引き継いできたもので,現在は完成を控え最後の仕上げ段階。
 おおまかな内容はできているので,その内容の確認,修正と,さらに,現場のベンガル人の先生方の意見を取り入れて,より現状に即したものにしていこうというもの。
 活動としてとても明確だし,何もできてない自分にはいい刺激になるんです。…が,何にしろ,時間がない。帰った日が土曜日で,金曜日からは,職場が30日の長期休みに入るので,時間がないんです。
それに加えて…

?任地に帰って2日目。

またまたまたまた…熱を出してしまいました。
原因は,疲れだと思われますが,かなりダイナミックに喉の扁桃腺が腫れてます。今は熱は下がったものの,扁桃腺の痛みはまだまだ健在です。

 そして,ついに,発熱記録を更新してしまいました。今回の記録は,39.9でした。すでに驚きもしない自分にもびっくりですが,上がりすぎるといろいろ問題も出てくるみたいなので気をつけたいと思います。
 
 病院にも行きました。
 ここは,少し汚めのお金でできたと評判のやたらきれいな病院。
 
 入ってすぐに携帯を切り。受付に。 
 少し話していると,受付の人が携帯で話し出す。なんじゃそりゃ??
 いすに座っていると,話しかけてくるベンガル人。「どこから来た?いつまで…」頭痛いし,ほどほどにして,「今気分悪いんだ」と言うと,「どうしたんだ??」と聞いてくる。てか,病院にいるんだから,何らかの問題があるに決まってるでしょ。

 ここは前払いらしく,チケット代50タカ(約80円カレー食べると40タカ)を支払う。エレベーターあっても階段で四階へ。どうやら,止まってるらしい。

 診察室?に行くと,中はきれいだけど,女性が2人座って,男2人はベッドでいちゃいちゃ。なんかここで診察されたくないな〜と思いつつ,女性の1人が診察開始。問診もほどほどに,もちろん触診なんてありません。聴診器は服の上から。
すると,なぜか,男性に携帯を要請。「なんで???」と思ってると,携帯のライトをつけ「あ〜ん…」これは初体験でした。まさか,携帯のライトでのどを見てもらうことになるとは。
そして,血液検査をすることに。これは高い!!205タカ。

もちろん適当です。

いつ手を洗ったのかな〜??
ってな彼が,レンズを綿で拭き。その綿に恐らく,アルコールだと思われる液体を付け,軽く腕をふく。けど,ちょっと待って!この綿,黒くなってますけど…明らかにあなたの手ですよね…?
そして,腕にチューブを巻き,何も言わずにブスリ…終了。

今日17時に来てね☆

寝てしまい,18:30に行きました。検査結果をもらい,上に上がると今度は違う人がいる。そして,この人何も知らない。カルテもない。
聞くと,薬の処方箋が資料だったそうな。

「何で持って来なかったんだ?」
って聞かれたけど,普通,患者に唯一無二の資料渡さないよねぇ?

?ウォークマン
病院話でだいぶ長くなったので,ここは適当に。
walkmanがパクられました。犯人の見当も付いてるけど,問い詰めても「うん」とは言わないし,もう諦めてます。
物自体はともかく,中身が本当に痛い!!
パソコンにもほとんど入ってないし,残りのバングラ生活,音楽なしかと思うと,暗くなります。


てか,めっちゃ長くなった。
しかも,ダラダラ…
ボリシャルlife |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP