プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ハティアの旅(帰宅編)

今日は,日本人会の会員プレゼンツでそーめん大会。
考えてみたら,そーめんを食べることがニュースになるってこと自体がバングラで生活しているからだなと思うと,改めて不思議。

さて,昨日のこと。

5:30スタートで,CNGで約40分かけてロンチガット(船着き場)へ。
そっから約2時間。
どんぶらこ〜どんぶらこ〜

ロンチガットからバス乗り場へ…
そしてバスに乗り,バスに乗り,CNGに乗り…
船に乗り,ミニタクシーに乗り,ノウカ(小舟)に乗り,
最後はロンチでボリシャルに到着。

めんど臭かったので,ざざっと書きましたが,ボリシャルに到着したのは結局19:30。トータル14時間の長い1日旅。


そんな中いろいろなことがありました。

途中で飲んだ茶は1人なんと25タカ!!

通常価格3〜5タカなことを考えると,めちゃくちゃなふっかけ方です。
全員でキレたけど決してやつらなが引くことはありませんでした。それどころか,チャドカン内にいたベンガル人も店の味方をする始末。
いわく,「スペシャル」だそうな…
けど,飲んだのは,他のチャドカンより味の落ちるチャです。
結局,4人分,20タカを渡して帰ってきました。
にしても気分がよろしくない。

そして,モーター船。
定期船が今日は無いって言われて,半ば諦めながら待ちました。

屋根もなく,シートもなく,普通の木の船にモーター積んだだけのやつ。
また,値段設定がおかしいんです。
人数が揃えば安くなるって聞いたのに,値段下がんない。
人数多いから100タカで行けるかと思いきや,結局4人で1500タカっていう中途半端な値段。隣のベンガル人は2人で乗って,1人400タカだったそうな。確かに彼らよりは安いけど,こっちは人数倍だし…疑問はつきません。

他にもあるんですが,端折ります。

そして,最後はノウカに乗ってロンチに川の上で直接の乗り換え!!
これ乗り過ごしたら今日は帰れない!!ってぎりぎりのところでの乗り換え。
写真はないし,伝わりにくいとは思いますが,小さい船から大きい船のへりからへりへ乗り移るなんて日本じゃまずやらないでしょ!?

14時間て長い旅にありましたが,バングラの乗り物にほとんど乗り,アクシデントにも多々恵まれ,良い旅になりました☆やっぱり旅はアクシデントがなきゃね◎

なにより,ハティア。
自分たちが,彼らの生活場所を潰してるという事実はつらいけど,どこでも騒々しいバングラにあって本当に静かな時間を過ごすことができました。
ボリシャルlife |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP