プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

イード(振り返り編)

今日は10月12日。
だけど,日付は2日で,イードのことを思い出しながら書きます。


10月2日は断食明けのイードでした。
イスラム教の中で,最も大きいお祭りがイードで,よく「仏教徒にとってのイードは何なんだ??」とベンガル人に聞かれて,
「お盆か正月かな」と答えてます。
イードの雰囲気はお盆とは雰囲気は少し違うけど,人の大移動がある点で一緒。

「イード」としては年2回あるうちの今回は1回目。
朝,お祈りして,お墓参りに行き,ご飯をたくさん食べる。って言うのが流れみたいです。

さて,前回,女性用のシートがあるお祈り場があると書いたのですが,当日,ボリシャルは大雨…道路に出ると,前が霞んで見えます。日本だったら,夜の風といい,台風として通用するような雨です。

「こんな中でお祈りするの…?」
と思いつつ,約束をしたので,カッパを着てリキシャで行くと…
やっぱり誰もいません。
けど,「明日朝来るよ!」
と言ってたおじさんはちゃんといて,アドバイスにより近所のモスジットに行くことに。行ったモスジットは比較的大きく,きれいだったのですが,雨のせいか,いかんせん人が少ない。とりあえず最初の雰囲気だけでも見ようかなと思い,入り口で見てると…

「お前出身はどこだ?」
「何してるんだ?」
と,お約束の質問。

そして,運良く?一緒に中でお祈りをすることに。
けど,自分の中では,問題があって,
1つは,パンジャビ,ムスリマンがお祈りの際に着る制服のようなもの,を着ていなかったこと。当然,帽子もかぶってないこと。上,青いカッパだし…

そして,自分はもちろんムスリマンじゃないし,その心の中にアッラーはいらっしゃいません。
最初は失礼かなとも思ったんですが,
「問題ない!!」
と言われ,お祈り準備スタート。

お祈りはまず,体を清めるところから始まります。だから,モスジットには必ず流し場があるんです。
足を洗って,顔を洗って,耳も洗って,鼻の穴の中まで洗って…
「お祈り」という行為が彼らにとっていかに神聖なものであるかが分かります。


そして,お祈りスタート。

全く流れが分からないので,見よう見まねでお祈りをしていきます。何を何回やったかとかは覚えてないけど。今回は短縮版だったらしく,時間にして20分くらいでおわりました。

感じたのは,「安心感」。

周りみんなが同じことをして,「自分もその共同体の中にいる。」という安心感を強く感じました。
「宗教」というものの持つ魅力。安心感を改めて感じたし,同時にその危うさも。この安らぎに似た時間・空間が精神の安定に繋がればいいけど,それ以上に,この共同体が共同体としてのつながりを強く求めてきたら…

共同体の持つ甘さと,同時にその怖さも想像した時間でした。



この後には,いくつかのお家にダワットしてもらったのですが,とにかく苦しかった!!出てくるのは,毎回同じようなトルカリ(カレー)それプラス,前菜に(なぜか)ミスティ(甘いやつ)が出されたりするので,たまりません…1杯だけならいんだけど,当然のようにおかわりしなきゃだしねぇ。

こっちがいくら「いらない」って言っても無理やり入れてくるし,2軒目には限界を感じ,3軒目には吐きたくなるほどの思いをしました。
途上国にも,飽食はあったんですね…
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ダカ着

金がない…

ってことで首都に来ました。

イード前日から日記が途絶えてますが,やる気を失ったわけではありません。
普通にパソコンが起動しなくなっただけです。

スイッチが入るんですが,上手く働いてくれないもんでお手上げ…
どーも,ここに来て機械運が無くなってきたようです。同期の友人の方に新しいウォークマンを買ってきていただいているので,そいつは気を付けたいと思います。

明日は,作ってきたドリルの印刷。
金曜日には久しぶりにソフトボールをやります!!


イード後の日記はパソコンが落ち着いてからまた。
ボリシャルlife |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

キレた話2

引っ越して以来,家の近くにバス会社の小さなオフィスからダカ行きのバスに乗ってます。

そんなオフィスでの騒動。

まず,7:00発と聞いてたバスが,実は7:30だった。
全てはそこから始まったのでした。

それについて,一切謝らないオフィサーには若干腹立ったけど,まあ30分くらい☆
と思い,近くのホテル(めしや)へ。

食い終わり,オフィス。

ちょっとトイレへ。

荷物は,中身は大した物入ってないんだけど,下に置く用と,社内持ち込み用で常に2つ持って行ってます。
トイレに2つは持って行けないし,貴重品は小さい方に入れ,トイレ持ち込み。まあ,バス会社のオフィスだしね。トイレも荷物を置いたベンチから2m位しか離れてないし,大丈夫。
と思い。便所へGO

仕事も小さい方だったので,30秒くらいで戻って来たんです。

オフィサーはでっかい方の鞄に頭を突っ込んで,なにやら物色中。

したら,オフィサーと目が合った。
やつの右手には,大きい鞄に入れておいたシャツが…

さすがに,キレますよね。
こづいたり,ひたすら怒鳴り散らして,知ってる悪い単語を連発しときました。相手は相手で「ソーリーソーリー」の連発。
謝るんだったら最初っからすんなよ。
さらに追い打ちをかけるように,「ドントマインド」


…は??


しかも,いざバスに乗る段になると,偉そうに案内しだすし,てめーに言われなくても分かるわ!!
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

家具でキレた

頼んでおいた棚ができない。

予定日から2日遅れて取りに行ってもできておらず,翌日行ってもできてなかった…
聞くと,体調が悪かったそうな。
そう言えば,昨日も同じこと言ってたな。
けど,昨日も今日も店普通に開いてたし,店のおっさんもいたし。

普通にキレたら,
「チョーチョーリー」
だって。
ナメてんのか?

翌日,家まで配達してもらうことに。もちろん,配達費は向こう持ち。

***********************************************************************

翌日。

18時に来るはずが,来ない。


19時。やっぱり来ない。


20時。来るはずもなく。


21時。ご飯を食べに行く。


何回か作ってもらってて,それなりに信用もしてただけに,結構ショックだったり…


翌日からダカだったので,受け取ることはできず。
したら,買い物中に先輩隊員から連絡があって,
「ryojiくん。なんか店の人が家具を取りに来てくれないんだって怒ってるよ?」

だってさ。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

イード前夜

チョンドロモホンから帰ってきて,部屋で休み,気になるところがあったので夕方に少し出かけました。
それは,だいぶ前から工事してた,大きな広場。聞くと,断食明けのお祭り,イードの朝にボリシャル中から人が集まってくるそうな。




特徴は…

とにかくデカイ!!

ネットが貼ってあってきれい!!

女性のためのお祈り席がある!!

の3つです。

まず,サイズですが,台形のような形をしてて,西側が135歩(1歩が50~60?くらい)東が120歩。北が斜めで,75歩。南が55歩くらいでした。バングラにあって,これだけ平らで広い場所は初めて見た気がします。



西の2/3くらいにはネットがきれいに貼ってありました!



そして,なんと言っても,女性用のお祈りの場所があること!!
普段,モスクでお祈りするのは男性ばかりで,女性は家にこもるというのが普通なんです。が,イードだけは例外みたいで,ボリシャルでは,シートで囲ってある,女性用の場所(40歩×10歩)が確保してありました。


しかし,最近の雨のせいか,断食のせいか,工事は遅れ気味。
まだコンクリートむき出しで,何を置くのか分からないところあるし,メインの宮殿みたいなところ(名前が分からない…)もまだ工事中。



周りの人に聞いたら
「大丈夫!!」
って言ってたけど,今日がイードだったらどうするつもりだったんだろ…。
ちなみに,写真のコンクリは花をたくさん置くらしい。

そして,明日9:00からお祈りだということで,その前に行くことに。そして,「写真も撮っていいよ」って☆
神聖な場所だと思うし,抵抗もあったけど,取材も来るから問題ないとのこと。


ダワットもあるし,明日が楽しみになってきました。

その後,商店街を歩いてると,こないだの綿飴やさんを発見!
食べたら普通の綿飴と同じで,作り方は,モーターの代わりに,横のレバーを回すって言うシンプルなものでした。







ボリシャルlife |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP