プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

自己責任

チャーハンを作ってみました。

といっても,「さあ,作るぞ」って段階で,具がキャベツとカリフラワー,卵っていう状況。味付けは醤油。
炊きあがったご飯も,なんだか軟らかい。

すでに暗雲が漂ってます。

カリフラワは下ゆでして,ご飯を冷ましてから,卵をかけて混ぜて炒める。

完成…?

当然ながら,全体的に色が白くてさえない。やっぱり,ニンジンとか赤系が欲しかった。しかも,醤油だけじゃなんとも味気ない。
正直,食い物としてギリギリのラインだったと思います。
これを全部食いきるのか…正に自己責任。

そこで,ふとひらめいた。
ふりかけ,かけたらうまいんでね?
ここまで来たら何が起こっても同じ。
試しに,救援物資かつおふりかけをかけてみる。

食える!!

なんとかギリギリ食いきりましたとさ。
次は,もうちょいがんばろう。
ボリシャルlife |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

日本人会 会長送別会

ボリシャルに赴任して以来,健康面やメンタル面などいろんな意味でお世話になっていたボリシャル日本人会の会長が,バングラを去ることになりました。

チームボリシャルのムードメーカー的存在でもあり,海外経験豊かな方だったので,頼りになり,バングラからさられてしまうのがとても残念でした。そこで,お別れパーティをすることに。
ボリシャルに住む日本人と,韓国版JICAのKOICAの方たちと先輩宅で開催。

今回のメインディッシュは「コーラ鍋」…だしの代わりにコーラを使って食べました。





聞くも恐ろしい料理ですが,食べてみると…
特に味も風味もなく,コーラの香りも感じることもなく。
鶏肉は柔らかかったけどね。
良く言えば,野菜も鶏も素材の味が生かされてたのかも?

もちろん,KOICAのメンバーからも評判は微妙…
「おいしい」と言いつつも,箸が進まなければ答えはまるわかり。
スープ(だし?)を入れてから,少し良くなった鍋を
「おいしい,おいしい」
と言いながら食べる日本人衆とは対比的でした。

とは言え,おいしいお酒も飲み,良い時間でした。
また,日本で会う日が楽しみです。。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

初授業

今日,PTIでの初めての授業を行いました。
小学校でやったことはあったけど,PTIでTRAINEEを相手にするのは初めて。

授業を全部持ったわけじゃなくて,最初にTRAINERが授業をやってその補足をするというもの。
テーマは「長さ」
TRAINERの授業は,1?定規でテーマを与えてグループごとに長さを測らせるというもの。普段は聴講式の授業を受けているTRAINEEたちはとても楽しそう。
やっぱり,授業は「聞く」んじゃなくて「参加」しないとね。

この授業が終わった後,今日が普段と比べてどう感じたか,何が違ったのか。そんなことを聞いてみた。
「参加できたところ。」「自分たちで活動できたところ。」
どこかで教えてもらっただろうか?
期待通りの答えが返ってくる。

これが,最初から答えが分かってたら楽しいかな?
「いや,おもしろくない」
そだよね。
他の計算の問題も一緒。最初に答えを言って,それを繰り返すだけじゃ面白くない。etc……

この後,導入の例をやってみたり。それで,終わり。
所要時間40分くらい。

それで,最後はTRAINEEから拍手。いつも,授業でちょこちょこ話すたんびにもらっている。TRAINERは授業終わりに拍手をもらってるわけじゃないし,その中で,10分とか話して拍手もらえてる自分は,まだお客さんなんだなと思ってしまう。もちろん,気持ちが伝わって心からのものなら嬉しいけど,1回や2回で伝わるものでもないと思うし,それだけのことをできているとは思えない。
考え過ぎかもしれないけど,ちょい切なかったり。

帰る時には,自分が伝えたかったことへの賛同とか共感で拍手をもらえるようになっていたいものだ。

正直,もっとゆっくり時間をかけて,一回で終わらせなくても良かったかもしれないけど,最近,改めて自分がこのまま2年間を終えてしまうのではないか。って,そんな不安を抱いたこともあり,同時に,これからが勝負だって,自分との戦いだって。そう思ったこともあり,まずは一歩を踏み出そうと思った。
一歩目を踏み出すのに勇気要っても,動き出すのが怖くても,一歩が小さくて拙くても何かを始めることで,次につながっていくことができるんじゃないかって思ったから。

ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

バングラが寒い!!

昼は,今だに日当たりがかなり強いものの,夜は気温はかなり低くなります。
具体的な数字は分からないけど,これが,夜でも外に出れば汗をかきまくっていたバングラとは思えないくらい。
長袖シャツ着てても夜は冷えます。
おかげで,鼻水ジュルズル…
ティッシュ鼻に突っ込んで書いてます。

ただ,今日のリキシャワラ曰く,2・3月が一番寒いとのこと。
この国はどうなってしまうのでしょう?

ベンガル人もフリース着たり,帽子,マフラーと完全防備。けど,飽くまでも下はサンダルってのが不思議なところ。
いや,こだわりなのかな?文化?






ボリシャルlife |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ベンガル人と映画

今日,PTIの授業が終わり,小学校を見ていると,
「ryoji,私ちょっと出るからクラス見といて!」
なんのこっちゃ!?

よく分からないまま,1年生のクラスへ。
行くと,すぐにトイレに行きたいと言い出す子どもたち。

日本なら「休み時間に行っときなさい!」と言うところだが,授業の合間に休み時間のないバングラでは言えるはずもない。(1時間目が10:40に終わると,10:40に2時間目が始まる,ことにはなっている)
これが,子どもたちの集中力を削ぎ,メリハリを付けられない大きな要因になってると思ってるが,今言ってどうなるわけもなく,取りあえず許可。

すると,あっと言う間に残るは5人に…
「これはミスったか?」
と思っても後の祭り。しかし,その中でもよくよく見ると,構内に来てる店に買い物に行ってる子どもが。

はい,アウト。

先生が戻った後,捕まえて説教開始。
けど,目を見れない。話聞けない。何も言えない。

「ごめんなさい。」

その大切な一言が言えないのが,この国の人たちの残念なところ。
結局言えなかったけど,様子を見つつ,解放。

それを見てた先生たちが,何を話してたの?って。
理由を説明すると,なんでぶたないの?
その後はいつもと同じ。小学校で子どもを注意すると,周りの子どもたちから,「殴って,殴って」とはやされるのがとても悲しい。

***********************************************************************

ベンガル人は映画と歌が大好き。
何はともあれ,時間があればドラマなり,映画なりを見てます。

ただ,その内容はいたってシンプルそのもの。
暴力あり,暴力あり,恋愛あり,恋愛あり,といった感じで,「いい人」「悪い人」も顔さえ見れば,まる分かり。
中でも,うちのカウンターパートは,アメリカ映画も見ると言うことで,今日は手元の映画を見せることに。けど,アクション映画じゃないことが災いしてか,見てられない。途中で解説を求めるし,どんどん早送りしちゃうし。
自分は見たことある映画だったからいいけど,そうじゃなかったら…
もう一緒に海外映画は見れないなと強く思った瞬間でした。

そんなカウンターパート,映画を見てるのに10分ほど中座。
後で,キチュリって言う料理を出してくれた。


自分で作ったんだって。レストランで料理してるのは,みんな男性だけど,家で料理する男性は初めてかも。
しかもうまい!!奥さんも,レストラン開けるよね。と誇らしげ☆
聞くと,学生時代にはよく作っていたとのこと。
そんな,HOTなうちのカウンターパートでした。






ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP