プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

調整員来る。

初めて,ボリシャルにJICAの調整員が来てくれました。
って言っても,活動を見に来てくれたってよりも,活動環境を見に来たって感じでした。
けど,協力隊関係者が自分に会いに来てくれるのは初めてだったので,何となく嬉しかったり。

同僚たちも,歓迎してくれて,「ryojiはがんばってるよ〜」って言ってくれたり,たくさん誉めていただきました。あまりにも,普段聞かない言葉たちが飛び交ったので,後で
「JICAの人が来てたから,喜ばすために言ったの?」
って聞いたら,
「そんなことはない,本当だ」
と言ってくれました。まだ何もできていない自分には,耳が痛い部分もありましたが,誉めてもらうのは気分が良いですな。

その後で,調整員さんにも「良い雰囲気の職場だね」と。
本当にそう思う。唯一おっかない,トップを見せられなかったのは非常に残念だけど,人間環境には恵まれてると思う。もちろん,最初は苦手な人も好きになれない人もいたけど,いろいろ悩んだこともあり,ここに来て吹っ切ることも好きになることができている。これは本当に大きい。
それまでは,文化的違い・性格的な違いを受け入れることができず,自分が意固地になって,囲いを作っていたと思う。

やっぱり,受け入れてもらうには,まずは人を自分が受け入れなければ。
それを強く実感します。

***********************************************************************

さてさて,その後,部屋も見てもらい,ボリシャル噂のモスク,「グティア」に行くことに。聞いてはいたけど,初めてで,場所も分からないって状況。

けど,本当に有名らしく,「車で20分ほどで行ける」

というベンガル人情報をゲット!!
しかも,メイン通り沿いでかなり分かり易いとのこと。

…ところが,30分経っても着かない。だいぶ前にバス通りは逸れて細い通りに入ってます。てか,5分前の人は5分で着くって言ってたけど,この人も後5分だってさ。

途中かなり不安になりながらも,約40分で到着。

初めて来たグティアは本当にきれいでした!!







町のモスクはどこもそうだけど,ここは格別。「聖なる場所」のにおいがぷんぷん。ここでお祈りをしたら,どれだけの安らぎを得られるのだろう。





そして,日が落ちると,なんと,ライトアップ☆


人もどんどん増えてきてます。そう言えば,同僚(ヒンディ)も夜がきれいだって言ってた。みんな知ってるんだな〜。




長期休みに行ったメヘルプールもそうだったけど,なんでバングラはこんなへんぴな所にこんなきれいな物を作るのだろう。



このモスジットがすごいのは,見た目だけじゃない。
外庭には,あちらこちらにゴミ箱が配置されている。そして,敷地内でゴミを見ることがない。ゴミが出たら道路にポイ。とりあえず,家の前じゃないところに。といった感覚が普通なこの国にして,かなり奇跡的な状況。それだけ,この場所に対して愛着や敬意があり,また,それだけ,神聖な場所だということだろうか。
他の道路や広場に対してもこれだけの配慮ができたら,“自分のもの,みんなのもの”という意識が持てたらこの国は大きく変わるのに。


ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP