プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ベンガル人と映画

今日,PTIの授業が終わり,小学校を見ていると,
「ryoji,私ちょっと出るからクラス見といて!」
なんのこっちゃ!?

よく分からないまま,1年生のクラスへ。
行くと,すぐにトイレに行きたいと言い出す子どもたち。

日本なら「休み時間に行っときなさい!」と言うところだが,授業の合間に休み時間のないバングラでは言えるはずもない。(1時間目が10:40に終わると,10:40に2時間目が始まる,ことにはなっている)
これが,子どもたちの集中力を削ぎ,メリハリを付けられない大きな要因になってると思ってるが,今言ってどうなるわけもなく,取りあえず許可。

すると,あっと言う間に残るは5人に…
「これはミスったか?」
と思っても後の祭り。しかし,その中でもよくよく見ると,構内に来てる店に買い物に行ってる子どもが。

はい,アウト。

先生が戻った後,捕まえて説教開始。
けど,目を見れない。話聞けない。何も言えない。

「ごめんなさい。」

その大切な一言が言えないのが,この国の人たちの残念なところ。
結局言えなかったけど,様子を見つつ,解放。

それを見てた先生たちが,何を話してたの?って。
理由を説明すると,なんでぶたないの?
その後はいつもと同じ。小学校で子どもを注意すると,周りの子どもたちから,「殴って,殴って」とはやされるのがとても悲しい。

***********************************************************************

ベンガル人は映画と歌が大好き。
何はともあれ,時間があればドラマなり,映画なりを見てます。

ただ,その内容はいたってシンプルそのもの。
暴力あり,暴力あり,恋愛あり,恋愛あり,といった感じで,「いい人」「悪い人」も顔さえ見れば,まる分かり。
中でも,うちのカウンターパートは,アメリカ映画も見ると言うことで,今日は手元の映画を見せることに。けど,アクション映画じゃないことが災いしてか,見てられない。途中で解説を求めるし,どんどん早送りしちゃうし。
自分は見たことある映画だったからいいけど,そうじゃなかったら…
もう一緒に海外映画は見れないなと強く思った瞬間でした。

そんなカウンターパート,映画を見てるのに10分ほど中座。
後で,キチュリって言う料理を出してくれた。


自分で作ったんだって。レストランで料理してるのは,みんな男性だけど,家で料理する男性は初めてかも。
しかもうまい!!奥さんも,レストラン開けるよね。と誇らしげ☆
聞くと,学生時代にはよく作っていたとのこと。
そんな,HOTなうちのカウンターパートでした。






ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP