プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

初授業

今日,PTIでの初めての授業を行いました。
小学校でやったことはあったけど,PTIでTRAINEEを相手にするのは初めて。

授業を全部持ったわけじゃなくて,最初にTRAINERが授業をやってその補足をするというもの。
テーマは「長さ」
TRAINERの授業は,1?定規でテーマを与えてグループごとに長さを測らせるというもの。普段は聴講式の授業を受けているTRAINEEたちはとても楽しそう。
やっぱり,授業は「聞く」んじゃなくて「参加」しないとね。

この授業が終わった後,今日が普段と比べてどう感じたか,何が違ったのか。そんなことを聞いてみた。
「参加できたところ。」「自分たちで活動できたところ。」
どこかで教えてもらっただろうか?
期待通りの答えが返ってくる。

これが,最初から答えが分かってたら楽しいかな?
「いや,おもしろくない」
そだよね。
他の計算の問題も一緒。最初に答えを言って,それを繰り返すだけじゃ面白くない。etc……

この後,導入の例をやってみたり。それで,終わり。
所要時間40分くらい。

それで,最後はTRAINEEから拍手。いつも,授業でちょこちょこ話すたんびにもらっている。TRAINERは授業終わりに拍手をもらってるわけじゃないし,その中で,10分とか話して拍手もらえてる自分は,まだお客さんなんだなと思ってしまう。もちろん,気持ちが伝わって心からのものなら嬉しいけど,1回や2回で伝わるものでもないと思うし,それだけのことをできているとは思えない。
考え過ぎかもしれないけど,ちょい切なかったり。

帰る時には,自分が伝えたかったことへの賛同とか共感で拍手をもらえるようになっていたいものだ。

正直,もっとゆっくり時間をかけて,一回で終わらせなくても良かったかもしれないけど,最近,改めて自分がこのまま2年間を終えてしまうのではないか。って,そんな不安を抱いたこともあり,同時に,これからが勝負だって,自分との戦いだって。そう思ったこともあり,まずは一歩を踏み出そうと思った。
一歩目を踏み出すのに勇気要っても,動き出すのが怖くても,一歩が小さくて拙くても何かを始めることで,次につながっていくことができるんじゃないかって思ったから。

ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP