プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

大きな壁

先日,勤務先のPTIでオヌスタンがありました。




写真はその時の様子。

この頃同じようなオヌスタンが続いていたので,内容はよく覚えていません…

が,ここで重要なのは,奥でしゃべってらっしゃる方です。
そうです。
彼が,巷で噂のうちのトップです。オヌスタン続きで,最近なにやらご機嫌ででしたが,

見た目の通り,かなり怖い

どの位かと言うと…
自分の人生の中では,高校1年の時の夏合宿のコーチ以来出会ったことのない怖さ。機嫌が悪いとかなりの勢いで、がなり散らします。しかも,理不尽なキレ方で,同僚も結構あきれ顔。以前,用事があって話しかけたところ,全く別件でキレられ,それ以来,算数のカウンターパートには,
「ryojiはもう話しかけちゃダメ,何かあったら私にいいなさい」
とまで,言われてます。
上の写真は,そんな彼の貴重なワンショット。4ヶ月働いて,初めて撮りました。しかも,隠し撮り。



最近,活動の中心とはずれるけど,最近やろうと思ってるのが,PTIでの試験のルール作り。以前も書いたかもしれないけど,試験中も無法地帯。前見て,後ろ見て,集中切れると話して,
「話すな」って注意すると
「試験についての話じゃない」って言われ。

TRAINERたちも,携帯で話したり,気分次第で好き勝手注意したり,しなかったり。「これじゃまずい。」と思い。先日,算数CPにルール作りについて話してみた。したら,「いいね,みんなの前で今度話してみて」ということに。
「サーにも言った方が良いですよね?」とびびりつつ言うと…
「それは言わなくてよし」

けど,頼みのCPたちが最近はとにかく忙しい。理科のCPは英語のTRAININGがあって1日いないし,算数のCPは,なぜか事務処理をずっとやってる。
「なんで?」って聞いたら,
「事務の人が1人休んでて,それをやらなきゃいけないから。サーは他の人を信用できないからって,私が1人でやんなきゃいけないの。」
とのこと。
やはりサーか…
だから,最近,算数の授業が無くて,サーがひたすら授業をやってるわけだ。
にしても,事務作業をTRAINER1人に押しつけるってどうゆうことだ??
それに,事務作業を押しつけることで,算数の授業滞ってるし。

そんなこんなで,試しに,他のTRAINERにも同じことを提案してみた。
問題について,それへのルール作りのこと。
同時にTRAINERも守らなきゃいけないよってことも。
最初は,
「何ができる?」
って言ってた彼も,後半は,明らかに乗り気じゃない。
恐らく,めんどくさいし,自分もやらなきゃってのが嫌なんだろう。

で,
「ryoji,そういうのはサーに言わなきゃだめだよ。サーが決めたら従うよ。」

この国では,何でもそうだ。上から来たら聞くけど,それについて考えることをしない。「仕方ない」で終わり。疑問を持ったり,そのことについて改善しようという意識があまり感じられない。

「あなたの方から言ってもらえない?」
「だめだ。ryojiから言ってくれ。怖いもん」

これからの活動,名実ともに彼が大きな壁になっていきそうである。


ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP