プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

思い出し書き〜バゲルハット編〜

12月9日のイード祭に向けて,職場のPTIがまたまた休みになりました。今回は,一週間ほどの休み。
この機会に,JOCVで世界自然遺産の「シュンドルボン」に行くことに☆
「シュンドルボン」では,噂のベンガルタイガーを見れるかも…?
ということで,かなり楽しみにしてました。

で,みんなに合流する前に,世界遺産のモスジットがある「バゲルハット」に1人旅。ホテルにも連絡が付かなかったので,予約もせずぶらり旅でした。

詳細を書くのは,大変なので,写真+コメントだけでいきたいと思います。
泊まった部屋(100タカ約160円)




世界遺産「シャイト・ゴンブズ」。
入場料は,ベンガル人が10タカ。外国人は100タカ。

モスジットの内装





お祈りする場所です

行った日は金曜日でお祈りの日でした。お祈りする人にも多く出会い,お祈りシートも。
光が入って神秘的

白い柱と,外からの光が神秘的な雰囲気を出してくれます。1人だし,少し瞑想。

柱を聴く女性。


「何をしてるの?」
「静かに。聴いてるの。」
目に見えないものに心を傾けるという姿勢がとても素敵。一緒に聴いてみると,冷やっとする柱から風の音が聞こえました。
「ね,良いでしょ。」





聞いたら,この柱だけ色を塗らずに元のままで残してあるそうな。他と比べれば一目瞭然。



バゲルハットにあるお墓では,ご飯を貧しい人たちに分けてました。









ワニ発見

近くの池で,ワニ発見。ビビリながらしっぽに触ってみました。




左がバゲルハットを案内してくれた人。日本語を少し知ってて,教えたり,名古屋にいるという彼女のこととか,話しつつ歩き回りました。


ちなみに,同い年です。
ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP