プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

掃除

職場であるボリシャルPTIでは,週2か1くらいで,一日の最後の授業の後ソーシャルワークという名の構内掃除をしています。聞こえは良いですが,実際,生活してるのも汚しているも職員であり,Traineeと子どもなので,週1の教室掃除みたいな感じです。

学校の教室掃除でもそうなように,この掃除もしてる人がいたりいなかったり,ゴミってよりも葉っぱをメインに拾ってたり…
小学校の前のを拾わないの?って聞いたら,「あれは子どもたちがやったから」と返ってくる。

まぁ,そんなもんな「ソーシャルワーク」。

でも,ノートの切れ端の紙や飴のゴミがそこら中に散らかった環境は気分が悪いし,何よりも,少しでも変化を起こすために積極的に参加して,誰よりも拾うようにしています。

たいがいのTraineeは見て見ぬふり,もしくは「えらいね」とか,「グッジョブ!!」って。バレーボールやってる人たちは,「じゃあ,がんばって。俺バレーやるから!!」って 笑 本当に人ごと。自分の周りさえきれいなら良いし,見えなければ良い。それ以外の公共の場をきれいに使おうって意識は皆無。

それでも,たま〜にいるんです。一緒に掃除してくれるTraineeが。今日はそんあ人が今までよりもいて,なんとなく嬉しい以後仕事終わりでした。けど,彼らも,“何を”拾ったら良いのか分かってなかったらしく,「人が捨てた物を拾うんだよ」って言ったら,「おい!!人が捨てた物を拾うんだって,ryojiが言ってるよ」。

んでもって,一番積極的にやってくれたのが,Traineeの娘さん小学校3年生。最初から最後までしっかり手伝ってくれました。





けど,みんなが終わった後に持っていって,「どこに捨てたらいいの?」って聞いたら,「塀の外,サーたちはみんなそこに捨ててたよ」だって…
確認すると,確かにそれらしきものが。


なんだかな…


ボリシャルlife |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP