プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ここ数週間

いろいろありました。

1月はずっと体調悪くて,さっそく目標の達成が危ぶまれたり,子どもの現状にそぐわない授業をしてしまったからか,なかなか授業がうまく行かなかったり。「見に来てくれ」「サポートをしてくれ」と頼んでも,誰も来なかったり。

小学校では,変わった先生たちがなかなか揃わず,なかなか授業が始まらなかった…かと思いきや,いつの間にか授業始まってたり。かなりコミュニケーションの取れていた,前の先生と同じ感じでしゃべり,意見を言っていたら,雰囲気を悪くしてしまたり。改めて,関係性の大切さ,「何か」を成果を見据えて伝えることの難しさを知りました。「謙虚さ」。自分が一番心に留めておくべく言葉を忘れていたような気がします。

PTIでは,試験のルールを決めたは良いけど,Trainer自身が試験中携帯で話したり,前でくっちゃべったりでしっかりと見てくれず。自分は「うまく“バランスを取りながら”けじめを付けたい。」と思いつつも,相手には受け入れられない部分らしく,関係が悪くなったり。正直,試験を見に行くのが嫌にもなりました。
しっかりとやってくれていたのは,理科のカウンターパート(サリー買いに行った人)だけでした。彼は,仕事をしない同僚にキレまくりで,最近二人になると高確率で愚痴ってます。
逃げたくもなったけど,何かうまくいく方法を見つけようと悪戦苦闘な日々。結論は,勝手にルール作ってといていきなりうまく行くわきゃない。今まで積み重ねて来たものが多分にあるんだし,ゆっくり,ゆっくり。って当たり前なこと。

さて,前回ブログで「もっと話して行こう。」と書いた算数のカウンターパート。一昨日で退勤でした…。「息子夫妻が働くアメリカに行く」という話は聞いていたので,「退勤する」という事実は知っていたのですが,アメリカ行きは5月か6月のこと。それまでは…と勝手に解釈していました。聞けば,周りの同僚も前日に知ったとのこと。「なんじゃそりゃ??」いくら,変更や全ての情報が土壇場なバングラでもさすがにそれは…本人も言ってくれなかったしなぁ。寂しい。

若干,目の前が暗くなった瞬間でした☆

けど,確かに,「アメリカに行く日」を質問はしても,「PTIをやめる日」は聞いたことなかったわ。

前回お伝えした運動会(仮)は,意外に大きなイベントになりそうで,昨日(木曜)も授業なしでひたすら練習してました。来週も授業がないのでは…?との噂です。
ボリシャルlife |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP