プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

シュボ・ノボボッショ

バングラ暦新年です。




この日はPTIでもオヌスタンがあって,みんなおしゃれ着できてました。






基本的に女性は赤白サリー,男性も中にはおしゃれいてきてますが,基本的にはパンジャビかシャツ姿。





子どもはおしゃれ着にフェイスペインティング。


オヌスタン後には,みんなで朝ご飯。

これは,バングラの村落部の伝統食(?)パンタ。


もの自体は,前日に炊いたご飯を水に浸してもう一度食べるという,完全に取り急ぎ朝食。けど,村落部では朝早く出るときにはまだこれを食べるとか。


うまい,高級,というよりは,「バングラオリジナルを食べよう」という感じみたいです。

午後にはラッシャヒ大学に行ってきました。


大学内の通り。パリスから持って来たという並木道。きれいだけど,パリにはゴミこんなゴミ散らかってないだろうし,リキシャも走ってないだろうな。



難易度では国内2番目と言われるこの大学。実はPTIのトレイニーの中には大学生をしながら通ってる人が多くいます。



このバンドは良かった!!
誰もいなかったのに,どんどん人が集まって来たし。「いかにもバングラ」的なだけじゃなく,新しいものも感じるし,歌唱力のレベルもしっかり。



一方,こっちはいわゆるノリノリロック。だけど,演奏はイマイチ…歌も…



演劇中。

この大学に来て改めてこの街のパワーの源,若さを感じました。
単に若いというのではなく,エネルギーや何かをしようというエネルギーに溢れてるんです。同時にそれに要求される能力も感じます。

1人で行ったのですが,出会った人に案内してもらい,全く困ることはありませんでした。
どこかに行ったら,その場で知り合いができ,何にもかんにも手助けしてもらえちゃう。バングラの良いところですね。
何にも困って無いときにもくるので,その時には鬱陶しいんですが…












ショヒッドミナル。
ラッシャヒ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP