プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

明日から仕事

始まる前は若干憂鬱だった夏休みも今日で終わり,明日からまた学校が始まります。

ところで,またバングラにサイクロンが来てます。前回同様,“そこまでではない”とのことですが,風雨ともにかなりのもんです。

おかげで朝からボリシャルは停電。結局,夕方5時くらいまで停電だったかな?

風はびゅんビュン鳴り,木はしなりたい放題で30°はかるくしなってます。
風が窓にぶつかる音もでかいし,よくガラス割れないなぁ。

近くのマンションでは,川があふれたせいでメインの道から濡れずには家に帰れなくなってました。



さーて,さて,明日から学校だ。

いろいろ,つらいこともあったこの一ヶ月だけど,時間のおかげで自分を見つめ直すこともできました。

キーワードは「原点回帰」。

こっから,こっから。
ボリシャルlife |  コメント:3  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

気象HPを運営しています

こちらへの記載で宜しいでしょか?

途上国で活動されている方向けに気象HPを運営しております。

現在はエルサルJICA安全担当者(他のHPと併用)、ホンジュラスの農業分野シニアボランティアの方に見て頂いています。

・・・・・・・・・この度、途上国で活動される方向けに「気象ホームページ」を作成致しました。
この中には、途上国内の気象情報もありますので、地方へ任国外へ出かける際に参考にして下さい。

http://www.meteoffice.info/

 私の活動経験では、途上国は気象災害に対してとても脆弱だと思いました。
また、正しい情報が行き届かない事が現地住民への被害を拡大しています。
昨年、ミャンマーに大型のサイクロンが上陸しました。
この際、雨季の降水だと勘違いしていた事が逃げ遅れた原因だと言われています。
今後は、治安対策だけでなく自然災害に対する危機管理を怠らないことも必要ではないでしょうか。
顕著な気象災害が発生している場合には、詳しい情報を記載いたします。

宜しければご活用下さい。

バングラでも,毎年訪れるサイクロンによる被害が深刻で,大きな問題とされています。
私が住んでいる地域も南部なのですが,サイクロンがくる機会は多く,その様子に不安になることも度々です。
この国の家屋の状況や,安全対策を見ても,充分でないことは明らかで,啓蒙活動や実用的かつ継続的な環境面での整備が必要であると感じています。
URLありがとうございました。参考にさせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する