プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

イードムバロック!!

ニュース等でご存じかもしれませんが,昨日までで,断食が終わりました。

おかげで,昨日は深夜まで道路で花火(?)の音がドンパチと聞こえていました。先輩隊員は,「うれしいよね」と理解を示してましたが,自分は,そういうわけにもいかず,ただ,「うるせーな」と思ってただけです。
実際,慣れれば良いんですが,最初は何が爆発したかとびっくりする程の爆音なんです。

さて,今朝は,断食終わってのお祭り「イード」年に2回あるうちの1回目です。街では,パンジャビ(ムスリムの正装)を来たムスリムたちが,「イードムバロック(イードおめでとう)」と良いながら,握手をし,抱き合う姿が見られます。お互いの断食への苦労,努力をたたえ合うと言った感じでしょうか。

でもって,イードの日には,同じ地区の人たちが広場に一同に集まってお祈りをするイベントが。去年は,大雨で見られなかったんですよね。代わりにモスクで一緒にお祈りしたけど。

今年は,快晴とまでは言えないまでも,外でお祈りができる天候でした。家のすぐ近くがその広場なので,朝早くから,その放送ばっか。いくらねぼすけでもあれは起きます。



開始時刻の9時に行くと,7〜8割の人がすでに集合してました。残りはまだまあ続々集合中。さすがバングラ,お祈りも時刻通りには始まりません。

10分ほど過ぎた頃でしょうか,いざ始まるとなると広場には入りきらず道にもお祈りをする人たちがあふれ出しています。入りきらずとも,道ばたでもお祈りをする。彼らにとって,お祈りがいかに重大なことかが分かります。




広場への道々には,子ども向けの露天と物乞いが。



子どもは回りで見学。それぞれが精一杯のおしゃれをしてくるもの特徴です。



ラッシャヒ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する