プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

暑い

隊員総会が終わり,ダカからラッシャヒに戻ってくると,なんだか暖かい。
というより,暑い。

日中でも汗をかくことなんてなく,むしろ震えていた一週間前は何だったのか?と思うくらい。ちょっと前まであった雲がなくなって,日中はしっかりお
日様が出てます。

本日の気温,

最高: 27°C
最低: 11°C

やっぱり暑い。
最低も11℃ってなってるけど,気温表記が同じでも以前より絶対暖かくなってると思う。

暖かさを感じると,本当に残りの任期を思わざるを得ません。

来週には,コックスバザール(世界一長い天然ビーチあり)で来月中旬には,ラッシャヒでワークショップがあります。そこまではきっとあっと言う間。そして,それからはもっとあっと言う間。

残りの期間,何をしようか,何ができるだろうか。

ふと,ラッシャヒに来てからの自分の活動を振り返った時に,明らかにボリシャルの時とは違うことに気付きます。

まず,「自分」が中心になってること。
ボリシャルでは,1人では言葉の不安がある。しかも,同僚を巻き込んで仕事をしていきたいって思いが強かった。
だから,自分の授業や,状況は相手によって変化したり,振り回されたり。
今は,自分のやりたいことや,やるべきことがもう固まっていて,逆に相手に合わせてはいられない。トレイニーに伝えることはしてるけど,それを横と共有することはできていないし,きっと,自分自身の授業への忙しさを言い訳にして,そうするための努力も怠ってる部分は否めない。

これでいいのか。と思う。
自分たちの仕事はマンパワーだけじゃなく,残していくこと。自分が去った後,ラッシャヒPTIには何か残ってるだろうか。

もちろん,自分のやりたいことをやっている分,関係作りができてなくて,それが横との共有を妨げていることは間違いなくある。ボリシャルで何となく座って,みんなと話してる分,今は次の授業のことを考えてたり,何らかの仕事をしている。けど,それって言い訳ですよね。

「変えよう・動こう」って気持ちが落ち着いてしまった。

変に醒めてしまったのか,バングラを受け止めすぎてしまったのか,分からないけど,なんか自分で提案してみて,それで動かしてみるって姿勢はあまりない。提案はするし,問題と思ったとこを共有しようとはするけど,それ以降の一歩を踏み出さないし,踏み出せない。
ああ言うことがあったし,自分で怖がってるのかとも思うし,一発でそんな気持ちが潰されてしまったのかなとも思う。だったらしょぼいな,自分。
けど,もちろん,そこまでの関係作りもできてないってのもある。絶対。

ぐちぐち書きましたが,残り半年をとっくに切って悩んでる場合じゃない。実際やるべきこと,やって行きたいことは目白押し。それに向き合っていかなきゃ。
その中で,もう一度,振り返って地に足を着けるために書いたのでした。
後悔はしないように。
ラッシャヒ |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する