プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ボリシャル行き

前の任地,ボリシャルに行ってきました。




同期の隊員と,3月に来たばかりの自分の後任隊員と。同期がボリシャルに来てくれるのはこれが初めて。すでに自分の任地ではないボリシャルですが,なんか嬉しいもんです。



ボリシャルの友人の何人かとは,首都で会う機会がありましたが,ボリシャルに行くのは去年撤収して以来。


久しぶりってうれしいですね。
やっぱり,最初に来て色々なことがあったこの町が地元のような気がします。
久しぶりのボリシャルには,最近はやりの電動カーが走ってました。ラッシャヒでもかなり増えてるこの車。空気もこれで良くなっていくかな?

正直,見るようなところがある街ではないので,3時間くらいバスで行ったところの世界遺産モスジットに行く以外は基本的にだらだら…





川を越えるフェリー,一個乗り過ごしたら1時間待ち。
外国人がいるぞ,とどんどん人が集まってきます。まぁ,時間あって暇なのは分かるけどね。こっちも疲れてるから,若干めんどくさい。




久しぶりにきました。
「シャイトゴンブズモスジット」一応世界遺産ですが,資料館といい,いまいちそのオーラがありません。




ただ,それに至る過程がね。
やっぱり,バングラの村落部の景色は本当にきれいです。
「バンガリ」という後ろが荷台になってるリキシャで,そんな景色を眺めながらゆっくり移動。
村の子どもたちも「外国人だ!!!!」とすごい反射神経で追っかけてきます。
ここでは写真はないけど,バンガリはバングラで一番好きな乗り物。日本帰ったら,こういった時間はなくなっていくんだろうな。

せっかくボリシャルに来たのにな〜と思いつつも,仲の良かった人の家でひたすらまったりしてる時間も結構大切だったり。
逆に,この家族と離れなきゃいけなかったことをさみしく思ったり。

本当に落ち着ける場所,それこそバングラの家族のような存在と場所を得られたことに本当に感謝してます。





帰りは,夜行フェリー。
ボリシャルからは船でダカまで帰れるんです。


僕たちはエアコン付きの個室に泊まれますが,その下ではこんな状況…
これこそバングラデシュ。
ラッシャヒ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する