プロフィール
ryo-ji
  • 作者:ryo-ji
  • 元・バングラ協力隊員です。
    ブログは残しながら,日本でのこと,ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

Search

ボリシャル5日目?

今日は,初めて,付属の小学校をのぞいてきました☆
やっぱり,この仕事は子どもがいないと

ただ,子どもと話すのは楽しいですが,バングラは上下関係が厳しく,こないだは,PTIで勉強している先生たちにも「自分からあいさつはするな」と注意されてしまいました。
自分としては,わんやわんやと子どもたちと遊んでいたいのですが,そこはあくまでも「先生」。として,ある程度距離を置きながら,また,言葉使いや態度に日本以上に気をつけなきゃいけないのがつらいところです。

昼後,教室に向かうと,4・5年生は外での清掃活動を行ってるらしく,いませんでした。
そこで,3年生の教室に行きました。なぜか,先生もおらず,日本の歌を歌うことに。
「ふるさと」を歌ってるとそこに先生が。
「良かった〜」と思ってると,普通に子どもの席に座り,リクエスト側に。
そこから,日本語についての授業が始まり始まり。

まずは,「ふるさと」の歌詞の意味。
その後は,鉛筆,時計等々は「日本語でなんと言うんだ?」「あいさつは?」「名前を聞く時は?」なんて感じに。
楽しかったです。3年生でも,少し英語が分かるので,マジェマジェ(時々)
英語を使いながら説明しました。
分かってもらえたのかな?


バングラの小学校は,1年〜5年までです。
今日は初日なので,とりあえず,一通り見てきました。
かなり子どもの数が多いと聞いていたのですが,実験校なだけあって,今日来ていたのは20人〜30人弱とかなり少ない人数でした。ただ,一人一人に机があるわけではなく,長いテーブルに3〜5人がけなので,良い環境とは言えず,また,席の高さが合ってない子どもが目立ちました。

感想は…

ひたすら,板書する先生がいたり,話しかけながらも,1人には答えさせない先生がいたり,半具体物を自分で作ってる先生がいたり,いろいろです半具体物を使ってた先生は,一緒にやっていくであろう先生なんだけど,さすがに,やる気がありそうです。


さて,この環境で自分に何ができるだろう。


昨日,PTIの一番偉い人に,「で,どんな活動をするんだ?」
みたいなことを聞かれた。
…多分。

答えられなかった…
「とりあえず,学校を見てみる」とだけ。

そう言えば,ホストファミリー父にも聞かれたけど,自分の中で深めてなかった。自分の中で,どんな活動にしていくか,していきたいか,ゆっくり見て,その中で考えて行くことも必要だけど,それだけじゃないはず。
自分が何をしたいか,どんな活動にしたいか,しっかりとイメージすることで為せることことの大きさ,選択肢が変わるはず。

今はもう,遅いのかもしれない。
けど,やらないよりいいはず。
自分の中で,深め,活動をイメージしていこう。

そう言えば,尊敬する同期の隊員が,任国に来て,顔を上げ人を見ようとすることが多くなった。とブログに書いてました。
自分はどうだろう。
相手を見つけると,あいさつしたくなって,けど,あいさつするべきじゃなくて…そんな葛藤もあり,言葉に疲れたのもあり,下を見てる時間が増えてた気がする。

前を向こう。
自分のために。
下に転がってるものよりも,前にあるものの方が大きいはず。
自分に負けないように。



話は変わりますが,8月4日に市長(?)選挙があるということで,ボリシャルは,今大変な騒ぎになってます。今度はそのことを書こうかな。



ボリシャル2〜3日目

日々,日記が昨日のことになっているのが気になりますが,書きたいことがあるので,書きます!!

…と,その前に。
今日は仕事が休みで,朝は雨が降っていたので,のんびり…と思いきや,「ドンドンドン!!!」7時過ぎに,ダイナミックに扉をたたく音が
びっくりして開けてみると,PTIの責任者が。聞いてみると,散歩のついでに寄ってくれたとのこと。
心配してくれるのは嬉しいけど,休日のこの時間は…
また,外に出ようとすると,「雨が降ってて風邪ひくし,外は今危ないからご飯だけ食べたらすぐ帰って来なさい。」とのこと。
これも,ありがたいけど,さすがに…
夜は,ボリシャルに住む日本人4人でご飯を食べましたとさ。

***********************************************************************

さて,昨日の話。

昨日は,初めてのPTIでの仕事でした。「仕事」って言っても,最初は特にすることがあるわけではなく,職員室みたいなところで,先生たち(トレイナー)と話していました。後は,ひたすら教科書を読んでみたり…

主な内容は,家族構成,年齢,結婚の有無,日本のことetc 
と,なかなかありがちな話でした。

また,日本の数字の話になって,10までを日本語で教えたり,指での数え方を教えたりしました。
ちなみにバングラでは,指の節ごとに数え,片手で20まで数えるので,指を開きながら数えるというのが難しいみたいです。だから,1本ずつ指を挙げて,「1の指,2の指…」と言った具合になってしまう人が結構多く見られました。

「職員室にいるんじゃなくて,クラスを見たい」と思い,言ってみると,「後でつれてくよ」とのこと。

…て,いつ?

2時間くらいたってから,カウンターパートとようやくクラスに行くことに。
そこで生徒たちに挨拶。といっても,PTIは先生たちのための学校なので,自分より年上であろう人たちばっか。だいたい80〜90,下手したら100人くらいいたのかも。
そこで自己紹介&日本の数字講座。ベンガル語で読み方を書き(なんとホワイトボード!!),数え方を同時にレクチャー。さすがにみなさん覚えが早いです。ちなみに,ホワイトボードのペンはmade in japan いわく,日本製が最高だそう。
そこから質問タイムに。
質問の内容は,職員室での内容プラス,「なんで来たのか」「日本はなぜ発展したんだ」等々。
中には,「日本の歌を歌ってくれ」なんてのもあり,「ふるさと」を歌いました。日本でならなかなか緊張するところですが,音外しても分かんないし,気軽に歌いました。

驚いたのは,「広島,長崎は今どうなっているんだ」って質問。前から聞いてたし駒ヶ根での訓練中の語学交流会でも聞かれたから,思ってはいたけど,再々度確認。バングラは本当に日本に対して,友好的で,興味の深い国です。
ちなみに,どう答えるのが適切か分かんないけど,語学力の問題もあり,「長崎には行ったことないけど,広島は原爆が落ちたことが信じられないくらい発展してるよ」と答えました。伝わったかどうかは…??

夜は冷蔵庫やら洗濯機を探しに町の電気屋に繰り出し,おおまかな値段をチェックしたきました。安い冷蔵庫は17000タカ,洗濯機は14000タカくらいで買えそう。今の部屋を引っ越してから買いにこよう!!

バングラでは,著作権もなんのその。ミッキー,ピカチュウ,中には遊戯王もどきなんかが平気で書かれてます。

ちなみに,その中でも見つけてしまいました。
おもしろメーカー。

その名も「NIPPON」




「なんじゃこりゃ!?」って店員に聞くと,made in bangladesh

素敵です☆


ボリシャル初日

昨日の15:30頃,ボリシャルに着きました。

8:30出発だったので,やっぱり7時間くらいかかってます。

途中,川を越えるため1度フェリーに乗るのですが,同伴してくれた先輩隊員の方によると,バスだと,1時間や2時間待ちがざらなので,優先的に乗れる車は相当良いとのこと…







フェリーを下り,最初は良いと思ってた景色もだんだん見慣れ,さらに進むとボリシャルに着きます。
最初に見た感想は,小さい店がぽつぽつ。意外に普通かも。

所属先である,PTIへのあいさつで大切な部屋の話になる。予定ではPTIのゲストハウスに宿泊することになっていたので,安心してました。なんてったって,「ゲスト」ハウスですから,結構きれいなんです☆

…ところが,実際になってみると,「ゲストハウスは危ない。寮に泊まりなさい」とのこと。そこで,さっそく寮を見せてもらうと…
なかなか素敵です。寮は10畳くらい(?)で4人部屋。おいおい,さすがにそりゃないぜって思ってると,この部屋を一人で使わせてくれるとのこと。





確かに広さには申し分ないけど,ここか…ちなみに,最寄りのバスルームはさらにすごいことになってて,「明日片付けさせるよ」と言ってくれてたわりに今日の時点で片付いてません。しかも明日・明後日は休み。






さすがです。

その後は,先輩のみやっちさんにボリシャルの町を案内してもらうことに。ボリシャルは,小さな店がたくさん並び,道も細くかなりアグレッシブにリキシャが走ってます。言うなれば,バングラの下北??みたいな。
ちなみに,協力隊の同期の間では,バングラの地域に日本の地名を付けるのがはやってます。

すでに,代官山,渋谷,新宿,109等々,有名所の名前がすでについていて,早いモン勝ちです。なので,ボリシャルは下北に決定☆
冷蔵庫と洗濯機を探し,チャアを飲み,挨拶をしまくりました。
たくさんの人を紹介していただきましたが,さっぱり名前を覚えることができません。いつの日か覚えられる日が来るのでしょうか…ってか,覚えられように努力しなきゃ!!

***********************************************************************

前夜祭

明日は,いよいよ任地のボリシャルに出発します。

飛行機だと,30とも15分とも言われる距離ですが,今は飛行機が飛んでません。なぜなら乗る人が少ないから。明日はランドクルーザーで,ボリシャルに向かいます。
ちなみに,車で行くと7時間かかるそうです…

語学にはまだまだ自信などなく,ショモッシャ・アチェ(問題・あり)です…

が,最近バングラでの生活に慣れ,見るものに新鮮味を無くしていき,少しずつ何かを失いつつある自分にとっては良いタイミングなのかもしれないです。

「新鮮味」を失っていくことが「馴染んで」いくことなのかも知れないけど,「馴染む」ことで大切なものを失いたくはないので,ボリシャルに行くこの機会にもう一度,大切なものを良いバランスを取っていきたいです。

村落・環境の仲間は昨日までに任地に旅立ち,教員の半分も今朝旅立ちました。今,JOCV HOUSEにいる同期は僕も入れて3人です。

いよいよ。

ダワット

今日は,バングラデシュに滞在してる調整員の方のダワット(招待)を受けました。
ちなみに,いろいろあって,すでに3回目の書き直しなので,かなり雑になってしまうと思います。

「調整員」は現地にいて,ぼくら隊員を様々な形でサポートしてくれる方々です。例えば,安全対策,健康・生活のアドバイスなど,なくてはならない存在です。すでに僕は熱を出してぶっ倒れているので,かなりお世話になり,名前もきっちり覚えてもらいました。何を隠そう,倒れたときに自分がお世話になったのも,調整員の方のお家です。
バングラでは,ある程度裕福になると,カジェール(仕事の)・ローク(人)が家にいます。ホームステイ先にも当然いて,部屋の掃除などをしてくれてました。調整員の方の家も例外ではなく,お手伝いさんがいます。

そんな調整員の方の家は…でかい!!


今日出た料理は,スパゲティ,煮物,カレー(日本式),コロッケ,ハンバーガー,麻婆豆腐 etc...
どれもおいしかったのですが,特に煮物とカレー(日本式)は最高でした☆

煮物は,最近,ふと日本に帰りたくなる自分にとって本当に幸せな食べ物だし,カレーは本当に毎日食べてるけど,日本のは違うんです。
絶対うまいんです☆

もちろん。バングラカレーはうまい。
けど,日本式カレーは特別なんです。